お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

吉田集落へようこそ

連絡先

〒891-4202
鹿児島県熊毛郡屋久島町
吉田74番地
屋久島町吉田生活館
電話0997-44-2834
 
COUNTER48122

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

集落の概要

 吉田集落は、世界自然遺産の島屋久島の北西部に位置し、島の表玄関である宮之浦地
区から西へ約15kmのところにあります。
 集落の地形は、奥岳に九州最高峰の宮之浦岳(1,936m)を擁し、その前岳山群のなかの
吉田岳(1,165m)を背後に、支流吉田川の河岸段丘に広がっています。
 集落の前面には東シナ海を望み、海上に沈む夕日の絶景は、近年増加する屋久島の観光
客の観光スポットとして脚光を浴びている。また、平成14年には、NHKの朝の連続ドラマ「ま
んてん」のロケ地として全国に放映され、平成15年からむらおこし活性化のための「まんてん
祭り」が開催されるようになり、屋久島の特徴あるイベントとして定着してきている。
 集落人口は約210人、世帯数は117世帯が暮らしており、かつては半農半漁の美しい棚田
があり、山が海にせまる急峻な地形を利用して家々が軒を寄せ合い、全戸が家族のような結
束の固い集落である。
 地場産業としての水産業は、集落の前面に広がる入り江において、アオリイカや屋久ゴマ
サバの獲れる豊かな漁場を有し、専業漁師は数人、サバ節工場の(有)日高水産は集落唯
一の雇用の場です。
 農業は急峻の山間部でポンカン・タンカン等の柑橘の栽培が行われており、かつての棚田
跡では、屋久島特産の薬草ガジュツ、里芋、甘藷等が栽培されている。
 また、同集落は、屋久島古地図に載る由緒ある集落で、平家の落人伝承は、1,202年(建
仁2年)平清房らが上陸して吉田城を築城したと伝えられており、「種子島家家譜」には、
1,543年(天文12年)種子島氏と大隈国の領主禰寝(ねじめ)氏と屋久島の所領権紛争合戦
のために、1,524年(大永4年)種子島家12代忠時が吉田城を築いたとある。集落の西の吉
峰のシロガメと呼ばれる場所が城跡と言われています。